ごっつのパチスロ趣味ブログ

パチスロと趣味についてのブログです。

煙管はいいぞぉー笑

※この記事の掲載は2度目ですが

少しだけ前回と内容と変えさせていただいてます笑


どーも、ヘビースモーカーごっつです。😊




いま、メビウスのライトを


吸ってるんですけどね




1日に二箱🚬




880円💸


880×365=約32万




出費がきつい笑




そこで出した答えが「煙管」



なんと、煙管の方が金がかからないという情報を手に入れた👍



そこで実践…


いや、その前に


揃えるものと使い方から書きます笑




1)キセル


ピンキリですが、2000円程度がオススメ❗️



2)キセル用の刻みタバコ




3)手入れ用のアルコール、モール


これは掃除用です!


合計で約3000円(刻みたばこは一箱で計上)でキセルデビューが可能です。


ちなみに最近では、モールや煙管などのセットの初心者用商品もございます笑



①刻みタバコを丸めてキセルの火皿に入れる

上記のように丸めるのですが、小粋という刻みたばこでは、乾燥しているため湿らせるための道具が必要になりますのでご注意下さい笑

とりあえず、吸う分には

紙タバコを切って吸うというやり方もあります😙



②火をつけて吸う

持ち方はこんな感じで😄


③吸い終わった灰を掃除する

慶次のように灰皿にトンットンッと強くやると壊れる可能性があるため、ご注意ください笑




【おいしく吸うためのコツ】


・優しく吸う。肺に息を吸い込まない。紙巻きたばこと同じように勢い良く吸うと熱い煙で舌を火傷してしまう可能性があります。





個人的な実践結果




紙巻きたばこ


880×30=26400円


煙管


2500+500×30=17500円


初期費用考えてもお得!






紙巻タバコからキセルにするとキツさや喫煙方法が変わるので単純には比較出来ませんが、実際に変えてみた体験からこの程度の消費量でしたので、参考までに書かせていただきます。


紙巻タバコ1日1箱(20本)消費するペースだと刻みタバコ1箱(10g)で2~3日を目安に考えてくれたらと思います。あくまで目安として考えてください😊






僕はこれを機に


煙管へ変えることを決意します笑

アフィリエイトのアクセストレード